食後のごろ寝で基礎代謝アップ

カラダが生命維持のために絶え間なく行っている活動に費されるエネルギーが基礎代謝です。呼吸、血液の循環、体温の保持、内臓を動かすなどがその主な活動内容ですが、この基礎代謝が年齢とともに低下していくことで太りやすくなっていきます。

全身の筋肉量が多ければ基礎代謝は高くなりますが、筋肉の次にエネルギーの消費が多いのが肝臓です。肝臓をいたわって肝機能を高めると、それだけ基礎代謝が上がって太りにくいカラダになっていきます。

酒の飲み過ぎで肝臓を酷使するのはできるだけ控えましょう。そのうえで、食後に15分程度のごろ寝をすると基礎代謝アップに効果があります。ごろ寝をする時は、頭と足をクッションに置き、お腹が一番低い位置になるような体勢でごろ寝をします。

そうすると、重力で血液が肝臓に集まって肝機能が活性化し、基礎代謝アップが期待できます。職場でなかなかごろ寝は難しいと思いますが、せめて休日の日だけでも食後にごろ寝をしてみましょう。ただし、眠ってしまってはダメですよ。ごろ寝は15分以内に切り上げてください。

まあるい旬生酵素の効果的な飲み方

ひと口我慢の積み重ねが大切

昨日・今日食べ過ぎたからといって、急に体重が増えたりメタボになったりする訳ではありません。それよりも、毎日の小さな積み重ねの結果、体重が少しずつ増えていったりメタボになったりするんです。なので、無理な食事制限をしても体重はすぐには落ちてくれないし、ぽっこりお腹も引っ込むことはありません。

それよりも、毎日の小さな積み重ねを大切にしましょう。今日いちにち頑張った自分へのご褒美などと言って、甘いものを食べたり、ビールを飲んだりするのを少しだけ我慢してみませんか。ご褒美を全部やめる必要はありませんよ。たとえば、これまで週5回のご褒美だったのを週1~2回に減らしてみるのです。

そうはいってもお腹がすいて、どうしようもなくなることもあると思います。そんな時は次のようなことをすると空腹感が紛れますよ。

  1. 歯を磨く
  2. ガムやスルメなど歯ごたえのあるものを食べる
  3. 温かい飲み物や炭酸水を飲む
  4. チョコレート(カカオ70%以上のもの)を食べる
  5. 柑橘系のニオイを嗅ぐ

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は一日にしてならずですが、ダイエットもメタボ解消も一日にしてならずです。その目の前の小さな我慢の積み重ねがあなたのメタボを解消へと導きます。メタボ解消やダイエットは自分でやらないと誰もやってはくれません。頑張りましょう。

健康維持のために積極的に食べたいもの

そもそも、メタボ解消のためのダイエットは健康状態を改善するために行うもの。無理なダイエットを行ってメタボじゃなくなっても健康を損なったのでは何にもなりません。

そこで、医者もススメる健康に良い食品を紹介します。そのトップ3は、第1位が野菜、第2位がヨーグルト、第3位が納豆です。

野菜

野菜を日常的に食べることで便通の改善や血糖値の上昇抑制に効果があるとされています。

ヨーグルト

ヨーグルトも野菜同様に腸内環境の改善に効果があるとされています。ヨーグルトを毎日食べるようになってから体調がいいという意見も多いです。

納豆

納豆に含まれるナットウキナーゼは血栓予防に効果があるとされています。

ダイエット効果のあるドリンク

あなたは普段にどんな飲み物を飲んでいますか? もし、甘いジュースや炭酸飲料、お酒なんかをよく飲んでいるのなら、暫くの間、飲み物をダイエット効果のあるものに変えてみませんか?

飲むだけで代謝がアップしてダイエット効果のある飲み物を厳選して紹介しているので、是非試してみてください。

マテ茶

マテ茶には豊富な食物繊維が含まれていて、南米などでは「飲むサラダ」と言われています。更に、マテ茶には、美容に嬉しいフラボノイドなどのポリフェノールも多く含まれており、その量は何と緑茶の3倍、ワインの1.6~6倍と言われています。

また、マテ茶には食物繊維のほかにもビタミンやミネラルが多く含まれており、脂肪分解効果が期待できて疲労回復にも効果があります。ダイエットをしている人にとって嬉しい飲み物ですね。

ハトムギ茶

香ばしくて美味しいハトムギ茶にはタンパク質が多く含まれており、アミノ酸のバランスもいいので新陳代謝を促進させる働きがあり、ダイエット効果が期待できます。

ただし、ハトムギ茶には赤ちゃんの成長を妨げて子宮を収縮させる作用があるので、妊娠中の女性は飲んではいけません。

ペパーミントティー

メントールの爽やかな香りのペパーミントには、胃腸のトラブルを改善して消化機能を促進させる働きがあります。

ペパーミントの香りには鎮静効果があり、精神的な緊張感を和らげて心身をリラックスさせる働きがあるので、ダイエットに伴うストレスを和らげてくれます。

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインには自律神経を刺激して脂肪の分解を促進する効果があります。体を動かす前にコーヒーを飲むと脂肪が燃えやすくなると言われています。また、コーヒーに含まれるカフェインには腸の働きを活発にする働きもあり、便秘解消の効果も期待できます。

食べ過ぎた後のリセット方法

ダイエット中でもつい気が緩んで食べ過ぎてしまうことって誰にもあると思います。翌朝体重計に乗ったら思った以上に体重が増えていて顔が青ざめた経験があるのではないですか。でも大丈夫。食べ過ぎを無かったことにするうまい方法があるんです!

翌日の朝食は果物のみ

食べ過ぎてしまった日の翌日の朝食には果物がオススメ。特に、パイナップル、パパイヤ、バナナ、キウイフルーツ、マンゴーなどには消化酵素がたくさん含まれているので特にオススメです。酵素を食べ物で摂取すれば体内にある酵素をダイエットに役立つ代謝酵素にたくさん割り当てることができるので太りにくくなります。また果物にはビタミンやミネラルを多く含むので美容と健康にもいいですね。

ダイエット効果のある飲み物を飲む

食べ過ぎた時は、マテ茶、ハトムギ茶、ペパーミントティー、珈琲などのダイエット効果のあるドリンクがオススメ。マテ茶は脂肪分解と疲労回復、ハトムギ茶は新陳代謝の促進、ペパーミントティーは消化機能の促進、珈琲は脂肪分解と疲労回復などの働きがあるので、食べ過ぎじゃない時にもオススメです。

翌日は腹式呼吸を多めに実行

食べ過ぎてしまうと多すぎる食事量に消化が追いつかなくなって胸焼けや便秘になってしまいます。そんな時は腹式呼吸をして優しく胃腸を刺激してやると便秘になりにくくなってダイエットにもいいですね。食べ過ぎじゃない時でも胃腸に優しい腹式呼吸がオススメです。

筋トレと有酸素運動をする

食べ過ぎた翌日は筋トレやウォーキングなどの有酸素運動をして少しでもカロリーを消費しましょう。ジムでトレーニングするのが一番のオススメですが、それが難しい場合は、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段で登り降り、バスや電車をひと駅前で降りてウォーキングするだけでも効果的です。

翌日の夕食は暖かい鍋もの

食べ過ぎた時の翌日の夕食には体を温めてくれる鍋ものがいいですね。特に、低カロリーで食物繊維やビタミンやミネラルを含む白菜がオススメ。ポン酢で美味しくいただきましょう。

飲み会で太らないコツ

忘年会や新年会など、特に年末年始は色んな飲み会が多いですよね。また、人事異動の季節だと歓送迎会が続くなんてこともよくあります。ダイエットをしている人にとっては、凄くやり辛い時期です。でも、ここで酔った勢いにまかせてつい油断したらこれまでの努力も水の泡。そこで、宴会が続く時期でも体重をキープするコツを考えてみました。

お酒の種類を選ぶ

お酒に含まれるアルコールには代謝を妨げる作用があるので、ダイエットのためにはできるだけ飲まない方がいいのですが、宴会の場ではそうもいきません。そこで、お酒のカロリーを知って、低カロリーのお酒を飲むようにすれば少しでも体重の増加を抑えられます。

お酒の中でも比較的カロリーが低いものは、糖分を含まないウイスキーや焼酎の水割りなど。焼酎でもジュースでわったものはカロリーが高くなるので避けた方が無難。他には、ワインや日本酒や梅酒なども比較的低カロリーでお勧めです。どうしてもビールを飲むのならコップ1杯にとどめておきましょう。

お酒と水を交互に飲む

お酒の合間に水を飲むことでアルコールの摂取量を減らして肝臓の負担を減らし二日酔いになるのを防ぐことができます。同時に、アルコールによるカロリーを減らすことができるのでダイエットにも効果的。

バランスよく食べる

居酒屋での飲み会だと出てくる料理は味が濃くて油分が多く高カロリーのものばかりというイメージがありますが、食べ方を少し気を付けることで体重の増加を抑えられます。

まず、油分の少ないシンプルな野菜サラダ、お浸し、トマト、冷や奴、枝豆などがおススメ。肉よりも魚の方がいいですね。刺身や焼き魚などがgood。どうしても肉がたべたくなったら、揚げ物よりも焼き鳥などの焼き物の方がよく、味付けは塩味がおススメ。

もちろん、シメのラーメンやスイーツなどは厳禁ですよ!

置き換えダイエットのすすめ

ここ数年、お腹が出てきたのが少し気になるけれど、これまで病気らしい病気はしたことはありません。ここまま病気をせずに一生元気に過ごしたいですよね。

でも、残念なことに会社の健康診断でメタボを指摘されてしまいました。血液検査でも異常値が見つかり、このまま放置すれば、近い将来に生活習慣病になる可能性が高いと医者から言われて、かなり落ち込んでいます。

そう言われてみると、この1年で体重が10キロ以上も増えています。このままじゃマズイと思って色んなダイエット法に挑戦してはみましたが、全部三日坊主で終わってしまって長続きせず、ダイエットはことごとく失敗に終わっています。

さすがにこのままじゃヤバいですよね。私のカラダはいったいどうなってしまうのでしょうか?

この出っ張ったお腹を見れば、自分でもメタボというのは何となく分かっていました。でも、どうしようもないんですよね。痩せなきゃとは思ってはいますが、仕事関係の接待や飲み会が多くて、なかなかダイエットもままなりません。

そういえば、親戚に糖尿病の人がいるので、自分も糖尿病になってしまうんじゃないかと不安でたまりません。でも、いくらメタボ解消のためでも厳しい食事制限なんて出来っこありません。できれば、楽に痩せてメタボを解消できるいい方法がないか探しまわっている今日この頃。そんなあなたにオススメの置き換えダイエットシェイクがあります。

ダイエットが長続きしない原因は、そのダイエット方法が辛すぎるからだと思います。厳しい食事制限なんて辛いに決まっているし、楽しくないし、お腹すいてたまんないですよね。そんな辛さを少しでも和らげることが出来たら、ダイエットも無理なく続けられるのではないでしょうか。

そんな方に一度試してみて欲しいのが置き換えダイエット。栄養満点なのに超低カロリーという夢のような置き換えダイエット。今までガッツリ食べていた3食のうちの1食を置き換えダイエットするだけでいいんです。

たとえば、カレーライスは942kcalほどのカロリーがあります。これを置き換えダイエットします。ダイエットシェイクは1食分たったの165kcal。その差777kcalのカロリーダウン。777kcalを運動で消費しようと思ったら、ウォーキングで約310分、25,000歩ほどのウォーキングに相当します。そんな運動、毎日はやってられないですよね。しかし、カレーライスをダイエットシェイクに置き換えるだけでそれだけのカロリーダウンができるんです。

しかも、置き換えダイエットのダイエットシェイクは、普段の食事と置き換えても安心できる栄養バランスがしっかりとできています。たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミン、ミネラルなど5大栄養素のほか、食物繊維など20種類もの栄養を配合。

置き換えダイエットを始めてみたけど、自分に合う方法かどうか心配だという方のために、ダイエットシェイクには全額返金制度が付いています。これなら軽い気持ちで始められると思いますよ。

インスタント麺の食べ方

少ない手間で手軽に食べることができるカップラーメンやカップ焼きそばですが、ダイエット中の方はその食べ方に少し気を付けた方がいいかもしれません。

実は、カップ焼きそばの方がカップラーメンよりも高カロリーで太りやすいのです。カップ焼きそばのソースには多くの油分を含んでおり、汁無しでも満足感を出すために麺の量もカップラーメンよりも多くなっていて高カロリーになっているのが一般的。

カップラーメンとカップ焼きそばをどちらか食べるのならカップラーメンの方がダイエットのためにはいいということになります。しかし、そもそもどちらも炭水化物中心の食べ物なので、食後は血糖値が急上昇して脂肪を貯めこみやすくなるのでダイエットに適した食べ物とはいえません。

血糖値の急上昇を防ぐには野菜も一緒に食べることが大切。ラーメンや焼きそばが食べたくなったら、カップ入りではなくて袋入りのインスタント麺を使います。

ラーメンなら麺と一緒に野菜を煮込んだり、焼きそばなら袋入りの生麺を野菜と一緒に炒めて食べると、栄養価が良くなり、しかも血糖値の急上昇も抑えられてダイエットにも効果的です。

太りにくい食べ方

あなたの周りにも、たくさん食べているのに太っていない人っていますよね。実は、そんな人は食べ方に気をつけていることが多いということが分かってきました。

では、どんな食べ方をしたら太りにくくなるのでしょうか。

しっかりとお腹がすくまで次の食べ物を口にしない

太っている人の食べ方を観察していると、いつも口が動いていますよね。のべつ幕なしに食べ物を口に入れていることが多いので、そんな食べ方をしていたら太るのは当たり前です。食事のカロリーを消費しきる前に次の食事でまたカロリーを摂取したらカロリーオーバーです。お腹がしっかりとすいてから食事をすれば余分なカロリーを摂取せずにすみます。

最初に野菜から食べる

食事の際は、必ず野菜から食べ始めましょう。野菜に含まれている食物繊維には脂肪の吸収を抑える効果があるのでダイエットには効果的。

野菜を先に食べて胃袋をある程度落ち着かせてから肉や魚などのメインの料理を食べ、その後にご飯や汁物などを食べるのがダイエットのためにはオススメの食べ方です。

高カロリーな食事は昼食や朝食で

ダイエット中だからと言って我慢ばかりしていたのではダイエットは長続きしません。たまには、揚げ物や焼き肉、カレーライスなどの高カロリーなものも食べたくなりますよね。

高カロリーな食事は、昼食や朝食で食べるとカロリーを消費する時間がたくさんあるので食べても太りにくくなりますよ。反対に高カロリーな食事を夜に食べると太りやすくなるので要注意。

帰宅が遅くなる時は夕飯は分割して食べる

残業などで帰宅が遅くなりそうな時は、社員食堂や出前などで食べられるなら夕飯を食べた方がいいですね。家に帰って食べたい人は、空腹をひたすら我慢するのではなくて、午後7時ぐらいに主食のおにぎりやパンなどを少し食べておきましょう。そうして、帰宅してからは、味噌汁やスープ、おかずなどを少し食べます。くれぐれも食べ過ぎには気をつけてください。腹八分目では食べ過ぎです。あとはもう寝るだけなので腹五分目を目安にしましょう。

早食いをしない

人間の脳は、食事を始めてから約20分後に満腹中枢が刺激されて満腹感を感じるようになります。そのために、早食いをすると満腹感を感じる前につい食べ過ぎてしまうことに。

よく噛みながらゆっくり食べることで食べ過ぎを防ぐと同時に満腹感を感じやすくなりダイエットに効果的。無理なく腹八分目の食事が出来てしまいます。家族や友達との会話を楽しむ余裕もできるので楽しい食事時間になりますよ。

脂質と糖質を一緒に摂らない

摂り過ぎた糖質は体脂肪として蓄えられます。また、糖質摂取時に分泌されるインシュリンには脂肪の分解を抑える働きもあるので、脂質と糖質を一緒に摂ると太りやすくなってしまいます。

このために、揚げ物や焼き肉など脂質の多い食事をした後のデザートなどの甘いものは少し控え目にした方がいいですね。

炭水化物は少し控えめに

一時期炭水化物ダイエットが流行りましたが、炭水化物の摂取を極端に制限するのはオススメできません。どうしても炭水化物を食べたい時は我慢せずに食べてしまいましょう。

ご飯は山盛りにしないですり切り一杯、食パンは5枚切りをやめて6枚切り、ラーメンやうどんなら大盛りはやめて普通盛りなど、量はちょっと控え目に。

スイーツを食べる時は飲み物を無糖にする

食べるものも飲むものも両方とも甘いと糖分の摂り過ぎになってしまいます。スイーツを食べる時は飲み物は無糖のものにしましょう。珈琲ならブラック珈琲がいいですね。逆に、飲み物が甘い時は食べるものは甘さを抑えたものにしましょう。

アイスはスプーンで食べる

ソフトクリームのようなアイスクリームは、そのままガバッと食らいつくよりも、スプーンで少しずつ食べた方が満腹中枢が刺激されて満足感が得られると同時に食べ過ぎを防ぎます。

お粥でダイエット

風邪をひいたりして食欲が無い時によく食べるお粥ですが、実はお粥はダイエットにも凄く効果がある食べ物なんです。

お粥は、米粒が多くの水分で膨張しているので、少量しか食べなくても満腹感があってダイエット効果抜群。まずは1日3食のうち1食をお粥に変えてみましょう。

普通のお粥に飽きてきたら、千切りにした生姜を入れて一緒に炊いたり、梅干しと一緒に食べたり、大根おろしを入れたりすると味にバリエーションが出て飽きが来ません。

最近の炊飯器は手軽にお粥が炊けるようになっているものが多いので、お粥は手軽に始められるダイエット食です。